ポコチンドラムが面白い!ぬわらし・アイク注目の芸人を調査した!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

6月16日(火)に放送された、有田チルドレン(TBS系列、23:53~)で出演した、芸人の「ぬわらし」が面白いとtwitterなどのSNSで話題になっている。

ぬわらし_アイク_ポコチンドラム

引用元:https://goo.gl/Xp8OYX

「ポコチンドラム」新たなるリズムネタの境地か!?

これまでにもあらゆるリズムネタを多くの芸人がやってきたが、今度は「ポコチンドラム」である

これはもう名前からしてゲスの極みなネタであることが推測されるのだが、これが実にキャッチ―で面白い。また、なんといってもこれまでにないような、日本人&外国人のコンビという独特なバランスが生み出す独特の世界観はリズムネタの新境地といってもいいかもしれない。

リズムネタといえば、チビッ子たちは真っ先にテレビの前でやるというのがもはや日本の風習であるといってもいいだろう。今回は有田チルドレンという番組が深夜枠だったからいいものの、このポコチンドラムが流行りだして来れば黙っていてもゴールデンタイムに顔を出してくることであろうから、そうなれば日本全国各地で「ポコチンドラム」のお祭り騒ぎになることは間違いないであろう。

しかしながら、このポコチンドラムという響きは面白くて、新鮮味があるわけでもないのに、今までに「ポコチンドラム=○○」というのはなかったはずだ。がしかし、おそらくほとんどの男子であれば、この「ポコチンドラム的」な小ネタは学校や家でやっていたことは間違いないのである。ようするに、初めて聞いてるはずなのにもかかわらず、いわゆる一般的認知度合でいえば新語となってくるのである。これは非常に面白い現象であり、今後も同じように芸人のリズムネタ然り、たとえばCMのキャッチコピーなどにこのような要素を盛り込むのが流行を生む一つの王道手法といえるのではなかろうか。

芸人ぬわらし・アイクとは?

この「ぬわらし」というコンビ、超新塾のコアラ小嵐と超新塾アイクによるユニットである。以下2名のプロフィールだ。

アイクぬわら
本名は アイク・ヌワラ1986年6月5日生まれ。2011年9月29日オーディションで選ばれ加入。アメリカ・ニューヨーク生まれシアトル育ち。安富に代わって(安富を押しのけるようにして)ネタ冒頭で嘆き役になることがある。また、オチでダンテ・カーヴァーウサイン・ボルトなどの真似をすることもある。元会社員(20歳から米証券大手ゴールドマン・サックスデータセンターエンジニアとして勤務)現メンバーでは最年少で、元メンバーのタカヤマを含めても最年少アイク・コアラ加入前に使用していた誕生日『6月9日(ロック)』に現メンバーでは一番近い
参照元:Wikipedia

コアラ小嵐 

本名は 小嵐 健太 (こあらし けんた)。1985年10月12日生まれ。2011年9月29日オーディションで選ばれ加入。兵庫県出身、AB型。元バーテンダー。アイクとともに「ぬわらし」というコンビでの活動も行っている。脱退したタカヤマに代わり、基本的に一番手のボケを担当している。2015ベストボディ・ジャパン千葉大会優勝。マッチョバスツアー、マッチョカフェ、マッチョ29のメンバー。

参照元:Wikipedia

注目の「ポコチンドラム」がこれだ!!

芸中のアイクのボイパはやたらとうまい。
アメリカ出身のアイクは芸人になる前は大手証券会社に勤めていたということであるが、最近はこういう経歴を持つ芸人が多いのも一つの時代の特徴だ。会社に勤めながらも一世を風靡している”厚切りジェイソン”も外国人芸人として一旗揚げたといってもいい。

日本中に巻き起こるか!?「ポコチンドラム」旋風!!

さて、日本の「ポコチン」というフレーズがある意味で逆輸入されたような感覚に陥るこの「ポコチンドラム」は、これから一体どれほど日本を盛り上げていってくれるのか見ものである。そして、この「ポコチンドラム」を世に披露する場所となった有田チルドレンのようなああいう番組はいつの時代も必要ではなかろうか。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

くりぃむしちゅー有田がこれまでに熱愛した歴代の美女!!

超ギガプリン3.0が10月下旬に発売!実際にギガプリンを作ってみた動画が面白い(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク